日焼け止め

ポーラB.Aプロテクターに感動!潤い続く日焼け止めを口コミします

ポーラ日焼け止め

これ以上、絶対シミを増やしたくない50代

でも、乾燥しやすい50代の肌に合う、SPF値の高い日焼け止めを探すのは一苦労です。

そんな私が今回使ってみた日焼け止めは、POLAのB.Aプロテクター!

この日焼け止め、SPF50・PA++++でありながら、1日中肌のしっとり感が続くので、日中の肌が乾燥しなくなります。

この保湿力の高さに惚れこんでしまった私、今では一年中B.Aプロテクターを使っています。

紫外線と乾燥に負けない肌になれる、B.Aプロテクターをご紹介します。

B.A プロテクター公式サイトを見てみる

私がポーラののB.Aプロテクターを購入した理由

B.Aプロテクター

昨年から「ホワイティシモUVブロックミルキーフルイド」をリピしている私

使用感には十分満足してはいますが、犬と出かけるときやガーデニングを楽しみたい時には「もう少し」SPF値が高いと嬉しいのが本音なんです。

あわせて読みたい
ポーラ日焼け止め
敏感肌の日焼け止め選び!POLAホワイティシモUVを口コミします乾燥から敏感肌になりやすい更年期は、紫外線が強くなってくる季節には日焼け止めを選ぶのも一苦労です。 塗った直後にはトラブルにはなら...

そこで、POLAさんから送られてきたSPF50の「B.Aプロテクター」を、おそるおそる使ってみたのですが、

まあこれが驚きのしっとり感!

@cosumeでの口コミ評価もかなり高く、リピ決定されている方が多いのも納得してしまう付け心地です。

そんな「B.Aプロテクター」

再入荷してはあっという間に完売してしまうため、私はPOLA公式メールマガジンから再入荷の案内が届いてから大急ぎで注文しました。

>>>B.A プロテクターの詳細を見てみる

ポーラB.Aプロテクターを実際に使ってみました。

B.Aプロテクター

一生、SPF50の日焼け止めなんて使えないと思っていた私が、もうリピートするしかないでしょ!と決めてしまったB.Aプロテクター

こんなところが好きとか、こんなところがちょっと苦手だとか感想をレビューしてみました。

日焼け止めなのに病みつきになるテクスチャー

今お使いの日焼け止め、使い心地どうですか?

塗った後サラッとした感じのタイプの日焼け止めですか?

もしも、そうなら「B.Aプロテクター」を塗った後は、「え~これって本当に日焼け止めなの???」ってビックリしちゃうかもしれませんよ♪

日焼け止めテクスチャー

手に取った時は、ほんのり黄身がかった色のクリームは濃厚なタッチですが、決して重みはありません。

日焼け止めテクスチャー

のびも非常に良く、肌の上を柔らかくスルッと伸びていき、付け心地はかなり優しいですね。

日焼け止めテクスチャー

肌に伸ばしたあとは肌の内側からしっとりした感じになっていきます。

ジェルとクリームの良いところを合わせたハイブリッド処方のおかげで、保湿効果が高く、浸透力・みずみずしい感触

見た目は「かなりこっくり」のクリームは、しっとり潤い感たっぷりでありながら、白浮きしない日焼け止め。

この使い心地は、日焼け止めでありながら日中用クリームでもあることが実感できちゃいます。

一日中しっとりが続く日焼け止め

日焼け止めクリームって、塗って30分くらいするころから効果がでてきます。

大抵の日焼け止めって、この時間の間にサラッとした肌になりませんか?

でも、この「B.Aプロテクター」は、30分過ぎても「モチッ&しっとり」が続くどころか、夜になってもふっくら感が続きます。

保湿力が美容の最大ポイントといっても過言でない50代の肌

SPF値の高い日焼け止めでありながら、これだけの保湿力を持った日焼け止め

心が「絶対リピ」しちゃおうってグラグラしちゃうほどです。

B.Aプロテクターの香りは好き?嫌い?

POLAさんの公式サイトには、香りについて詳しく書かれています。

B.A のフローラルウッディの香りをベースに、トップのグリーンをたたせました。

朝使用に心地よいさわやかな香りです。

メイン香料のイランイラン、ブラックペッパー、ブラックバニラは、フェアトレード原料から抽出したフランスの香料会社の天然香料を使用しました。

化粧品やコロンの香りに弱いタイプので、サンプルをお試ししたときに、ものすごく美容液クリームっぽい香りがするなと感じました。

しかも、香りはすぐには飛ばず、ちょっと持続するのが難点ですね・・・

70代の母と20代の娘は「え~いい匂いだよ」っていってましたので、これは完全に香りの好みの問題だと思います。

顔に塗るものですから、化粧品の香りが苦手な女性には難しいかもしれませんね

*しっとり感に負けて使い続けるうちに、私は香りに慣れてしまいました

>>>B.A プロテクターの詳細をもっと見てみる

B.Aプロテクター日焼け止め・日中用クリームのここがおすすめ

B.Aプロテクター

ポーラB.Aプロテクターはお肌を乾燥・紫外線・近赤外線から守ってくれるSPF50・PA++++の日中用クリームです

肌に深いダメージを与える近赤外線をカット!

紫外線対策をしっかりしておけば日焼けしないと今まで思っていましたが、じつは近赤外線をしっかり防いでおかないと、お肌のダメージは防ぎぎれません。

  • 紫外線よりも太陽光に多く含まれる
  • 紫外線よりも肌の奥まで到着する
  • 肌の奥まで入った近赤外線はコラーゲンやエラスチンにダメージを与える

こんな厄介な存在の近赤外線、紫外線と違って私たちが気が付かない肌の奥でじわじわとダメージを与え続け、シミやシワの原因になってしまいます。

ポーラB.Aプロテクターには、この近赤外線をカットしてくれる成分が配合

近赤外線からも、しっかりとガードしてくれるのが一番のおすすめポイントです。

ポーラB.Aプロテクターの注目したい成分

B.Aプロテクター全成分

水、BG、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、グリセリン、水添ポリイソブテン、オリーブ油、ベヘニルアルコール、ワセリン、硫酸Ba、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ヒドロキシアルキル(C16-18)ヒドロキシダイマージリノレイルエーテル、水添ナタネ種子油、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、ラウロイルリシン、イガイグリコーゲン、チョウジエキス、シャクヤクエキス、アルニカエキス、ヘチマエキス、レンゲソウエキス、イザヨイバラエキス、ゴレンシ葉エキス、マヨラナ葉エキス、加水分解コンキオリン、クララ根エキス、ヨモギエキス、スギナエキス、加水分解シルク、ステアリン酸、ベヘン酸、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアロイル乳酸Na、カルボマー、キサンタンガム、エタノール、水酸化K、ポリアクリル酸Na、トコフェロール、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-5、酸化チタン、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、ココグリセリル硫酸Na、水酸化Al、ミリスチン酸Mg、酸化亜鉛、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

ポーラB.Aプロテクターの最大の特徴は「ゴールデンLP」という ポーラ独自の保湿成分!

タイ周辺で高価なシルクの原料として使われる黄金繭の中でも希少な種類を使用した、ポーラ独自の保湿成分で、日焼け止めなのにふっくらとしたハリ感を一日中実感できる日中用クリームです。

一年中使い”続けたい”と感じる保湿力

日焼け止めの最大の不満点と言えば、使用後の肌のかさつきやきしみ感ではないでしょうか?

B.Aプロテクターは、ジェルとクリームの長所をあわせた、ハイブリットプロテクト処方によって、保湿効果のある日焼け止めを実現!

保湿オイルと相性の良い紫外線カット成分をコーティングすることで、紫外線がジェルと混ざることがなく、ジェルの構造を崩すことなく、クリームと両立させることに成功!

ジェルのみずみずし感触とクリームの保湿力

2つの長所が両立することにより、肌の乾燥に悩む女性でも安心して使える日焼け止めになっています。

紫外線吸収剤は肌に負担はないの?

SPF値の高い日焼け止めで一番気になるのが紫外線吸収剤です。

紫外線吸収剤は、紫外線を吸収する際に肌の上で化学反応を起こすため、それが刺激になって、肌のトラブルを招くことがあります。

つねに肌が乾燥している方の場合は、私もそうですが敏感に肌が反応しやすいですよね。

そのため紫外線吸収剤が配合されている日焼け止めは使用をしないほうがいい!と考えている方も多いはずです。

ただ、今回私が使ってみたB.Aプロテクター、一年間使ってみましたが一度も肌にトラブルは起きていません。

この点については、美容を教える化学の先生「かずのすけ」さんの記事が参考になりますので、引用させていただきました。

紫外線吸収剤は避ける方が良い?

「入っているものは絶対に避けろ!」ということはありあません。

確かに日焼け止めにはアレルギーが報告されていますが、これは紫外線吸収剤が紫外線を吸収して励起状態になった物質が感作性を持つと考えられています。

なのであまりにも吸収剤大量配合・・・というものは避けたほうが良いかもしれません。(ほとんどの人には無害ですよ)

しかし最近ではコーティングカプセル化した吸収剤が開発されていたり、そもそもから感作性試験で陽性ゼロだったっていう成分もあるので(オキシベンゾンには感作性はないです)

一概に言い切れないなぁ・・・という印象です。

少なくとも強力な紫外線が降り注ぐ中では、散乱剤だけの日焼け止めでは確実に役不足ですから、適宜調整して配合されているものを選ぶ必要があると思います。

参考サイト:かずのすけ「日焼け止めについて」

つまり、紫外線吸収剤すべてがダメというわけではなく、配合量やコーティングの方法などによっては、使っても問題はないということのようです。

それよりも、紫外線散乱剤では防ぎきれないほどの強烈な紫外線を浴びたときの、肌ダメージのほうが心配なようです。

紫外線吸収剤配合のもので、肌に合うものが見つかれば、季節や紫外線の量に合わせて使い分けるほうが良いみたいですね。

>>>B.A プロテクターの詳細を見てる

ポーラB.Aプロテクターの口コミと評判

B.Aプロテクターの保湿力と日焼け止めの効果に惚れ込んで、結局一年中リピしてしまった私ですが、他の方はどんな評価をされているのでしょうか?

口コミサイトでB.Aプロテクターについて調べてみました。

ポーラB.Aプロテクターの悪い口コミ

  • エイジングケアブランドだけあって、とても塗り心地は良かったですし、そこまでべたべたも感じませんでした。潤い感も良かったのですが、香りが少しきつかったです(20代・混合肌)
  • 特有の香りがします。朝、それも暑い時期にはなんだかしんどかったです。乾燥もなく、重すぎず緩すぎずな使用感は良かっただけに残念です(40代・敏感肌)
  • ふんわりとしていながらピタッと付きますし、変なテラテラもなし。しかし一万円超えはちょっと高過ぎなので、満点つけたくありません(50代・乾燥肌)

ポーラB.Aプロテクターの良い口コミ

  • これを使い始めたら、もうプチプラには帰れません(泣)使っていて、日焼けで困ったことが無くなりました(40代・混合肌)
  • 日焼け止めに1万はなあ…と躊躇していましたが、今となっては、これがないと朝のスキンケアが完了しない、なくてはならないものとなりました(40代・混合肌)
  • もともと肌が弱く日焼け止めを塗っても肌荒れするし、日焼け止め独特のにおいとカピカピする感じが好きではありませんでした。こちらは乳液を塗っている感覚で使用でき、肌荒れも起こさなかったのでリピート買いしています。(20代・アトピー)
  • とにかく、乾燥しない。荒れない。日焼け止めなのに、安心してお肌にのせることが出来る。私の日焼け止めに対する印象をガラリと変えてくれた逸品です(40代・乾燥肌)
  • UVカットとは思えないほどなめらかに、よく伸びるテクスチャー。香りも好みで、なにより乾燥からきていたのか、笑いジワがいきなり減るほど潤う感じ(50代・混合肌)

悪い口コミとしては、やはり香りの強さと、お値段の問題ですね。

日焼け止めなのに1本1万円を超えるのものを購入するのは考えてしまいますが、B.Aプロテクターを使った女性の多くは、日焼け止めでありながら保湿力の高さを高評価されています。

>>>B.A プロテクター公式サイトの口コミを見てみる

ポーラB.Aプロテクターの値段について

お値段の高さが最大のデメリットであろうB.Aプロテクター

私が今まで使ってた、POLAの日焼け止め3つのお値段を比較してみました。

*価格はすべて税込みです

SPF 内容量 全顔使用 価格
UVブロックシールドホワイト 50  50ml 約140日分 ¥4,104
UVブロックミルキーフルイド  30  50ml 約160日分 ¥3,780
 B.Aプロテクター  50  45g 約3ヶ月 ¥11,880

さすがに日焼け止めに1万円を超えるお金を払うのは、ちょっと考えこんじゃうものです

でも、一か月約¥3,600、つまり一度購入すれば約3か月つかえるわけです。

紫外線や乾燥する空気から肌を守ってくれることで、のちのちの肌トラブルを避けることができるのなら、高い!!とは言えないですね。

B.A プロテクターを購入する

ポーラB.Aプロテクターまとめ

シミ対策のために”一年中しっかり紫外線カット”をしたいけど、SPF50の日焼け止めに肌が負けてしまう

乾燥肌に悩む50代にとって、日焼け止め選びを間違えてしまうと、さらに肌の乾燥が悪化!

最悪は、どんな日焼け止めを使っても肌がかゆくなてしまうこともあります・・・

紫外線対策にこそ、肌に潤いを与えてくれるものが欲しい50代の肌

うるおい不足に悩む女性におすすめの日焼け止め、ぜひ一度お試しください。

B.A プロテクター公式サイトへ