50代におすすめのスキンケア

ライースリペア乾燥肌が口コミ!使い続けてわかったライスパワーの効果とは?

ライースリペア

肌の乾燥がすすむ50代の肌

あらゆるスキンケアを試してみたけど、なかなか肌が潤ってくれない

こんな悩みを持つ女性におすすめしたいのが、香川県の勇心酒造株式会社が研究・開発したライスパワー№11です!

「皮膚水分保持能」を改善する効果を日本で唯一、医薬部外品の有効成分として認められたライスパワー№11

この有効成分を使ったスキンケアとして有名なのが

  • ライスフォース/アイム
  • 米肌/コーセー
  • ライースリペア/勇心酒造

この3点。

米肌とライスフォースはCMや雑誌で見かけることが多いスキンケアです。

でも、この2つに配合されているライスパワーNO.11は、ライースリペアを販売している勇心酒造から購入しているんですよ!

敏感肌に傾きやすい50代の深刻な肌の乾燥

ライスパワーNO.11を研究開発した本家本元のライースリぺアなら、きっと改善できるはず!そう期待してライースリペアのトライアルを購入

実際に試して分かったメリットやデメリット、ライースリペアの化粧水を続けている理由

そして、他の方の口コミなど詳しくご紹介します。

ライースリペアの特徴

ライースリペアの最大の特徴は、なんといってもライスパワー№11です!

従来の保湿ケアは、セラミドやヒアルロン酸などの保湿剤で水分をガッチリはさみ込み、抱え込むことによって、肌に潤いを与えます。

しかし、それでは肌の奥から潤うことができず、肌を根本から改善することができません。

この、問題を解決してくれるのが、ライスパワー№11の力です。

ライスパワー№11の保水力は、ヒアルロン酸やセラミドよりも高く、なおかつ皮膚の水分保持機能を改善してくれる世界で唯一認められた成分です。

しかも、ライスパワー№11は、日本では厚生労働省から医薬部外品としても認められています。

ライースリペアの口コミと評判

ライースリペアを実際に購入したかたの口コミを調べてみました。

ライースリペアの悪い口コミ

悩む女性

アルコールのような香りが苦手

とろみがあるのは良いけれど、アルコールのような香りがするので、私は苦手です。

アルコールの様な香りは嫌だったけど、その他で文句はないのでトライアル20ミリは使い切りました。

40代・普通肌

好感が持てるスキンケアだけど、値段が良すぎます

混合肌の私でもべとつかず、それでいてうるおいはしっかりキープされている感じで好感がもてました。

品質は、とってもよく、某高級化粧品のような酵母くささは感じません。長く使うときっと良いように思いました。が!!!何分お値段が良すぎます!

普通の主婦がお小遣いで気軽に買える値段ではないので、本当なら☆7をつけたいところですが5つ☆。もうちょっと安くして~!!

50代・混合肌

ライースリペアの良い口コミ

喜ぶ女性

ライスパワーNO.11の威力を存分に感じる美容液

ライースリペアのライン遣いをしており、こちらもお気に入りの美容液です。

なんていうんでしょうか、保湿はべたつきじゃないんだよ、ということを教えてくれる美容液です。
する~んとお肌にのり、ぐんぐんと美容成分が吸い込まれていくよう。
ほのかな独特の甘い香りが好きだったりします。

セラミドを産生するライスパワーNo.11の威力を存分に感じさせてくれる美容液ですね。
40代・敏感肌

ローション(化粧水)がとにかくいい!

ローションとクリームを現品購入し、美容液はサンプルを試しましたが、とにかくローションがダントツに良い!

お手入れではクリーム重視のわたしがローションを推す、というところを、ぜひ評価してください!

とろみのあるローションなので、手でていねいにつけたい。
びっくりするのが、肌なじみの良さ。肌をほぐすように、じわんと浸透します!

ほんのりお米というか日本酒のような香りがします(でも、アルコール感は皆無! むしろ低刺激)。

最初の、つけたその瞬間から、肌がふっくら、やわらかく潤って、ちょっと感動。
もともと、お米由来成分で低刺激の敏感肌&ベビー用のスキンケアを作っているメーカーさんなので、本シリーズも肌に穏やか。安心して使えます。

50代・乾燥肌

アンチエイジング効果も期待できるライスパワー

少量でもよく伸びます。朝も使えるクリームなのでベタつかず軽い感触、油分で保湿ではなく、水分保持能を上げるというのが続けるほどに実感されてきます。

このクリームを朝にも使うことで、日中の保湿が今まで不足していたことがわかります。仕事帰りに感じる乾燥感がなくなりました。

レチノールを使わなくても小じわ、ほうれい線は…今改めて良く見てみたら消えています。肌自体の保湿能力を上げることで、アンチエイジング効果も期待できるのではないでしょうか。恐るべし、ライスパワーNo.11!

50代・乾燥肌

ライースリペアの口コミ評判まとめ

香りが苦手、お値段が高いのがちょっと・・・といった悩みもありましたが、ライスパワーの効果については肌に良い!と実感されています。

米肌・ライスフォース・ライースリペア、すべて使った方の中には、ライースリペアの保水効果を一押しされているかたが多くいました!

やはり、50代の乾燥肌にはライスパワーNO.11本家本元のライースリペアがオススメのようです。

ライースリペアまずはトライアルセットで試してみました

ライースリペア使い方
ライースリペア トライアルキット内容
  • インナーモイスチュア ローション№11(化粧水)
  • インナーモイスチュア エッセンス№11(美容液)
  • インナーモイスチュア クリーム№11(クリーム)

この3つすべてにライスパワー№11を配合している医薬部外品のスキンケア、約10日分が1,750円です。

ライスパワー配合のスキンケアは、30代と50歳になったばかりのころライスフォースを使っていました。

あの頃と肌の乾燥に差があるかもしれませんが、今の私の肌にライースリペアがどれだけ合うのか試してみました。

すっと肌に浸透する化粧水・インナーモイスチュア ローション№11

ライースリペア化粧水

肌本来の働きを高めてくれる化粧水インナーモイスチュア ローション№11

無香料・無着色となっていますが、ほんのり優しい酒蔵の香りがします。

手に取ると、ゆるやかな”とろみ”がある化粧水ですが、肌にのせるとさらさらと肌に浸透

エイジングケアの化粧水に多い、ぺたぺたした感じは全くありません。

塗って瞬時に肌の表面がサラッとしたと思ったら、肌の奥が柔らかく整いだすのがわかります。

肌奥から潤う美容液・インナーモイスチュア エッセンス№11

ライースリペア乳液

3点の中でライスパワー№11が一番高配合されている、インナーモイスチュア エッセンス№11

美容液なのに重くなく、まるでジェルのようなテクスチャーです。

するすると顔、首までしっかりと塗れるうえに、化粧水と同様に浸透の早さに驚きます

50代になるとほうれい線や、目じりなど乾きやすい場所には美容液の重ね塗りをしたくなりますよね。

この美容液なら、時間を置いて重ね塗りする必要もないので、ピンポイントのお手入れも毎日簡単にできます。

肌に優しいインナーモイスチュア クリーム№11

3点の中で、一番違いがわかるのがこのクリーム!

ライースリペア クリーム

見た感じは普通に濃厚なクリームですが、肌に乗せると重さがまったくありません!

ライースリペア クリーム

化粧水・美容液と軽めのテクスチャーでしたので、最後のお手入れに使うクリームは「こっくり」してるかと想像していましたが、予想を裏切ってくれる軽さです!

ライースリペア クリーム

肌の上でくるくると伸ばしてみると、さらに予想を裏切る軽さ・・・・

みずみずしいテクスチャーのクリームは、肌の上でもスッと馴染んで指先に力が全くいりません!

ライースリペア クリーム

しかも、浸透するまで”あっという間”で、肌の表面もサラッとしています。

あまりにも「さらっ」として「あっという間」に浸透してしまうため、これで肌を守ってくれるのか心配になるほどでした。

ライースリペアを10日間使ってみた感想

ライースリペアを使いだして4日目までは、乾燥した肌はちっとも潤いを感じずライスパワーの効果にガッカリ・・・

保水力も高いライスパワーNO.11の効果を、なぜか私の肌は使って数日では肌に変化を感じることができませんでした。

過去に使っていたライースリペアも、肌にいい!!と実感するまでに、2週間ほどタイムラグがありました。

30代や40代のころよりも肌の奥が乾燥する50代

ライスパワーの効果で肌が変わっていくためには、やはり時間はかかるのは仕方がないようです。

ライスパワー№11を使い続けると、肌が変わってくるのを感じます

ライースリペア化粧水

セラミド配合のスキンケアと違って、すぐに潤いを実感できなかったライースリペア

でも、トライアルをすべて使い終わるころには、グッと肌の奥から水分が持ち上がるような「もっちり感」

「おっ!これは肌が生き返ってきたかも!!」と、急いでライースリペアの化粧水だけを単品で注文

使い続けて2か月を過ぎるころ、肌の奥の渇きがなくなっていくのがわかりました。

継続することで肌を根本から改善するライスパワーNO.11

オールインワンで簡単スキンケアにするときも、必ず夜のお手入れにはライースリペアの化粧水を使います。

油断するとすぐに乾燥肌が悪化する50代だからこそ、1本は肌を根本から改善する成分は必要ですね!

ライースリペアは肌の改善を期待できるスキンケア

肌に潤いがある方なら、たった10日間でもライスパワーの効果を感じることができるでしょう。

でも、私のように乾燥が悪化しやすい肌や、ふとした瞬間に肌の乾燥が気になる方は、私のように10日間のトライアルだけでは物足りない可能性があります。

そんなときにはライースリペアの化粧水・約1か月分とトライルキットがセットになった実感セットで、じっくりと試してみるのがオススメですよ。

ライースリペアのデメリット

ライースリペアは肌の奥から改善するためのスキンケアです。

でも、この素晴らしいライスパワーNO.11

肌の状態によっては、潤いを実感できるまでに少々時間がかかるのが欠点なんです。

ライスパワーの保水力はセラミドやヒアルロン酸よりも高いんですが、なぜか肌の状態によっては、セラミドやヒアルロン酸配合のスキンケアよりも、うるおいを実感できるまでに時間がどうしてもかかることがあります。

すぐに潤いを取り戻したい人にとっては、この”じっくり”肌を改善する時間はデメリットでしかないです。

でも、肌の内側から働きかけ、セラミド生成力を高めてくれるライスパワーの力を、すぐに効果を感じないからと諦めてしまうのはもったいないことです。

デメリットをメリットに変える方法

肌を根本から改善したい!でも、うるおいは素早く実感したい!

そんなときには、

  • 化粧水だけをライースリペアにして、肌の内側からセラミドを増やす!
  • 乳液やクリームをセラミドが配合のものにし、セラミドを外から補う!

この方法がおすすめです。

関連記事>>>50代の肌におすすめの基礎化粧品ランキング!高保湿スキンケアの選び方

肌本来が持つセラミドの生成力を高めることで、乾燥肌を根本から改善することができるのですから、10年後の肌のことを考えるとしっかりと使い続けたいスキンケアです

ライースリペアのお得な購入方法

ライースリペア
通常価格インナーモイスチャーローションNo.11/8,000円
インナーモイスチャーエッセンスNo.11/10,000円
インナーモイスチャークリームNo.11/8,000円
トライアルキット約10日分/1,750円
ライースリペア実感セットインナーモイスチャーローションNo.11・約一か月分とトライルキットをセット
8,400円相当が2,500円
定期購入10%OFF/解約はいつでも自由
販売店三越店舗/勇信酒造本社・公式オンラインショップ

トライアルキット・実感セット公式サイトのみ

公式オンラインショップ以外でも購入できるので、肌の悩みの相談をしたい、もっと詳しくライースリペアの話を聞いてみたい方には店舗での購入がおすすめです。

でも、気軽にお試しをしたい、近くに店舗がない場合には、やはり公式サイトでの購入が一番便利です。

とくに初めての方の場合には、公式サイトで購入されるのが一番お得!

今回私が使ってみたトライアルキットであれば、一か月以内に定期購入を決めた場合には初回は全品25%OFFで購入できます。

ライースリペア実感セットなら1か月じっくり試せる

今回、私がお試ししたのは10日間のトライアルキットですが、ライスパワーの効果を実感するのには、少々物足りない恐れがあります。

そこでおすすめなのが、インナーモイスチャーローション(化粧水)約一か月分と、トライアルキットがセットになったライースリペア実感セットです!

長く使い続けることで、どんどんと肌が変わっていくのがわかるライースリペアです。

長い間、乾燥肌に悩んでいる、揺らぎやすいといった悩みを抱えている方の場合には、トライアルではうるおいを実感できないかもしれません。

そこで、おすすめなのがライースリペアの中で人気の高いインナーモイスチャーローションが一か月分がセットになった実感セットです。

たっぷり一か月お試しできて¥2,500ですから、じっくり試すことができますよ!

ただし、こちらは500セット限定になっていますのでお早めに!

ライースリペアの解約方法

ライースリペア定期購入は、いつでも解約することが可能です。

次回お届け10日前までに連絡

電話かオンラインショップのマイページ」 より手続きが必要

電話番号:0120-73-4141

平日 9:00〜20:00
土曜日 9:00〜18:00
(日・祝日・年末年始・夏季休暇 休)

ライースリペアとライスフォースを比較してみました

ライースリペアvsライスフォース

ライスパワーNO.11配合のスキンケアとして有名なのは、ライスフォース・米肌・ライースリペアですが、実際に私が使ってみたライースリペアとライスフォースを比較してみました。

商品のラインナップ

ライースリペア

ライースフォースローション

ライスフォース

ライスフォースローション

クレンジング
洗顔
保湿化粧水○(医薬部外品)○(医薬部外品)
保湿美容液○(医薬部外品)○(医薬部外品)
保湿クリーム○(医薬部外品)○(医薬部外品)
美白美容液○(医薬部外品)

CMや雑誌でも目にすることが多いライスフォースは、クレンジングから美白美容液まで、ライスパワーがしっかりと配合

ライスフォースを販売するアイムにライスパワーNO.11を販売している勇心酒造が作るライースリぺは、たった3点だけに絞り込んで販売しています。

フルラインでライスパワーを実感したいのならライスフォースですが、基本の3点だけに絞って使うのなら、どちらも選択としてありだといえます。

では、価格についてはどうでしょうか?

基本の3点とトライアル、そして定期購入した場合を比較してみました。

ライースリペアとライスフォースの値段を比較

ライースリペア

ライースフォースローション

ライスフォース

ライスフォースローション

保湿化粧水8,000円8,000円
保湿美容液10,000円10,000円
保湿クリーム8,000円8,000円
トライアルキット約10日分/1,750円約10日分/980円

お値段はどとらも変わりませんが定期購入にすると、ライスフォースのほうがお得感があります。

ライスフォース1点購入10%OFF~4点以上購入の場合25%OFF
ライースリペア最大10%OFF

では、一番肝心のライスパワーNO.11の配合量はどちらが多いのでしょうか?

ラースリペアvsライスフォース!ライスパワーNO.11の配合量はどっちが多い?

じつは、ライスパワーNO.11の配合量については、どちらも記載がないため、比較をすることができません。

ただし、次の3つのことを比較してみると

  • ライスフォースは勇心酒造からライスパワーNO.11を購入して作られている
  • ライスフォースはCMや広告にお金をかけている
  • ライスフォースとライースリペアは同じお値段

ライースリペアのほうが、ライスパワーの配合量が多いのではと勝手に考えています。

ライスフォースを使っていた時と今の肌質には違いがあるため、ライスフォースがライースリペアを単純に比べることはできません。

でも、50代半ば乾燥肌が悪化してしまった肌に、ライースリペアがしっくりときたことを考えると、やはりライスパワーの製造・販売元で作られたスキンケアは違うんだな~と実感しています。

お米のスキンケア
ライスフォースvs米肌vsライースリペア!どれがオススメか徹底比較してみましたライスパワーNo.11配合の基礎化粧品はたくさんありますが、有名なのはライスフォース・米肌・ライースリペアの3つ。ハリ不足、乾燥肌・敏感肌、潤いがなくなる50代にはどれがオススメなのか?価格、成分、使用感など比較してみました。...

ライースリペアはこんな人におすすめ

  • セラミド配合のスキンケアでも乾燥肌の悩みを解決できない
  • 年齢とともに肌の内側から弱っている気がする
  • 乾燥肌から敏感肌に傾きだしている
  • こっくりしたエイジングケアが苦手

ライスパワー№11は、肌そのものを改善する効果が認められている医薬部外品の有効成分です。

ゆっくりと、穏やかに肌を内側から改善してくれるライースリペアは、肌本来の力を取り戻すことで、健康で潤いのある肌を実感できるスキンケアです。

50代、肌の乾燥にお悩みならぜひお試しください