日焼け止め

敏感肌の日焼け止め選び!POLAホワイティシモUVを口コミします

ポーラ日焼け止め

乾燥から敏感肌になりやすい更年期は、紫外線が強くなってくる季節には日焼け止めを選ぶのも一苦労です。

塗った直後にはトラブルにはならないものの、数日間の使用でかぶれてしまったり、いままで使ってもトラブルがなかった成分に過敏に反応することもあります。

そこで、敏感肌にも優しく美白効果が期待できるPOLAホワイティシモUVシリーズ2品を実際に試してみました。

結果として、私の肌にはシールドホワイトは刺激が強く肌に合わず、ミルキーフルイドを日常使いにしています。

あなたが日焼け止め選びに迷っているなら、ぜひ私の体験を参考にしてみてください。

ホワイティシモUVブロックシールドホワイトを使ってみました

ポーラホワイティシモ
ホワイティシモUVブロックシールドホワイト/SPF50・PA++++/医薬部外品

業界最高レベルのUVカット機能力で紫外線から肌を守る日焼け止めでありながら、

美白有効成分「ビタミンC誘導体」

保湿成分「ブライトカプセル」「S-ヒアルロン酸」などの美容成分を豊富に配合

紫外線から肌を守りながら美白とうるおいを与え、日焼けを防ぐ薬用美白美容液です。

美白効果も期待できるホワイティシモUVシールドホワイト

SPFの数値が高めでも肌への負担が少なく「敏感肌でも使えました」といった口コミもかなり多くあるシールドホワイト

夏のレジャーシーンでも活躍してくれるウォータープルーフ設計ですが、いつも使っているクレンジングで簡単に落とすことができます。

敏感肌が一番気になる紫外線散乱剤は、シリコンでコーティング

さらに、ヒアルロン酸などの保湿成分もしっかり配合されているので、日中でも乾燥しがちな敏感肌を守ってくれる設計になっています。

ただ、どんなに肌に負担が少ない設計だとしても、やはり気になる紫外線吸収剤です。

それともう一点気になるのが、美白有効成分「ビタミンC誘導体」の存在です。

ニキビの炎症を抑え、美白効果もあり、シワなどのエイジングケアにも有効な「ビタミンC誘導体」ですが、刺激が強いのが欠点です。

ビタミンCが肌に合わない人の場合、濃度が低くても、ヒリヒリしたり肌が乾燥しやすい問題があります。

「ビタミンC誘導体」の配合されたスキンケアで、肌にちょっとでも問題がある方は、ホワイティシモUVブロックシールドホワイトは選択されないほうがいいでしょう

肌への刺激が気になるホワイティシモUVブロックシールドホワイト

シールドホワイトは、使用始めて2日目までは肌にトラブルなし!

しかし、3日目から顔にのせると重たさを感じるようになり、ほうれい線やまぶたが乾燥しはじめ、笑うとピキピキした感じになりました。

それでも肌の乾燥が気になりつつも使い続けたんですが、ほうれい線がうっすらと赤くただれだしたところで、このまま使い続けると「ヤバイ・・・」って感じになりストップ!

原因として考えられるのは次の3つです。

  1. SPF50だから肌に合わなかった
  2. ビタミンC誘導体が合わなかった
  3. 振って混ぜる水に強いタイプの日焼け止めだから

SPF50でも、クリームタイプやジェルタイプのものは問題なく使えました。

ビタミンC誘導体は、今まで避けていたので今回が初です。

振って混ぜる日焼け止めは、使えるものと肌がかぶれてしまうものもあり、判断がつきません。

結局は何が原因かはわかりませんが、私の肌にはシールドホワイトは合わなかったようです。

私の肌には負担が大きかったシールドホワイトですが、20代の娘と70代の母には問題なく使えています。

あわせて読みたい
ポーラ日焼け止め
ポーラB.Aプロテクターの効果に惚れました!日焼け止め口コミ体験談乾燥や紫外線、近赤外線から肌を守ってくれる日焼け止めポーラB.Aプロテクター。SPF50なのに保湿効果が高く一日中うるおい肌になれると口コミでの評判も良い日焼け止めです。肌の乾燥が気になる敏感肌がB.Aプロテクター使ってみた使用感など詳しくご紹介します。...

シールドホワイトの口コミと評判!

残念なことに私の肌には合わなかった、SPF50・PA++++/医薬部外品のホワイティシモUVブロックシールドホワイト

他の方はどのような使用感や評価をしているのか、口コミを調べてみました。

メイクがテカリにくいが、毛穴が詰まった感じになりざらざら感が気になりました

私の肌に合っていなかったのか、肌が呼吸できていないような重さがありました。

SPF50でも肌に優しく、肌が乾燥しないので夏は毎日使っています。

顔だけなら3か月たっぷり使っても残ります。コスパと美白効果が良いのが気にってます。

高SPFでもべたつかずさらっとしている。白浮きもしないので使いやすい日焼け止め

シールドホワイトのお値段

内容量・50mL

販売価格・4104円

全顔使用で約140日分。全身に使用すると若干お高い気もしますが、美白効果を考えるとコスパの良い日焼け止めです。

ホワイティシモUVブロックミルキーフルイドを使ってみました

ポーラミルキィフィルド
ホワイティシモUVブロックミルキーフルイド/SPF30・PA+++

3D-UVカットベールを配合し、SPF30・PA+++で、肌を守りながら美白ケア。

紫外線散乱剤の配合量を従来より40%も減量。

これのおかげで、紫外線錯乱剤特有の「白浮き」や「肌のきしみ感」が大きく軽減!

なめらかに肌にのび、紫外線吸収剤フリーで敏感肌でも安心して使用できる日焼け止めです。

紫外線吸収剤フリーで肌に優しいホワイティシモUVブロックミルキーフルイド

無香料・アレルギーテスト済み・2歳以上対象の幼児プラクティカルテスト実施

ウォーターレジスタンステスト済み

紫外線吸収剤不使用のため汗や水に弱いのが心配ですよね

ミルキーフルイドはウォーターレジスタンステスト済みですので、低刺激タイプの日焼け止めとしては汗や水にも強いのが特徴です。

乾燥肌対策として人気が高い保湿成分BGが配合されていることで、乾燥しがちな敏感肌の潤いを守る効果が期待できます。

紫外線散乱剤にはシリコンでコーティングがしてあるので肌への負担も軽減

水がベースになっているクリームタイプの日焼け止めなので、使用後に肌が突っ張る・かさつくなどの問題もありません。

また、白浮きもなく肌への馴染みもいいですね。

実際に使ってみると、 敏感肌の私でも毎日怖がらずに塗ることができました!

肌がヒリヒリするなどのトラブルもありませんでした。

低刺激で優秀な日焼け止めです

また、クレンジングを使用せず、お湯だけでも落とせるので、小さなお子さんが水遊びするときにも安心して使っていただけます。

かずのすけさんオススメ!POLAの日焼け止めで肌トラブルなし

POLAのホワイティシモUVブロックミルキーフルイドは、美容に詳しい「かずのすけ」さんが、毎年リピートしている日焼け止めとして有名です。

特に長く日光を浴びるわけではない時用の日焼け止めで、

日常生活用として毎年リピートを続けさせてもらっています。

正直いつから使っていたのか定かではないですが、、(^_^;)

もしかしたら高校生くらいから使っていたかもしれません。(笑)

かずのすけがその頃から全く問題無く使用出来ている数少ない化粧品のひとつです。

毎年リピートしてます!暫定トップの低刺激日焼け止め

シールドホワイトの使用をストップ後、ミルキーフルイドに日焼け止めを変えてみたところ、日焼け止めによる肌トラブルは治りました。

かれこれ半年以上継続して使用していますが、いまだに痒みや肌の乾燥などの肌トラブルはありません。

かずのすけさんが書かれているように、真夏の強烈な紫外線を長時間浴びる日には「物足りない」日焼け止めですが、日常使いならなにも問題はありません。

というよりも、日焼け止めを使った後の肌の乾燥がまったくないので、一年中安心して使うことができました。

ミルキーフルイドの口コミと評判

肌への負担を感じることなく使えた、SPF30・PA+++のホワイティシモUVブロックミルキーフルイド

実際に購入された方の口コミを調べてみました

敏感肌でも使いやすい日焼け止めですがSPF30は真夏には弱いです。

ファンデーションによって相性が良くないのか、メイクがヨレるのが気になる

伸びがよく軽い付け心地。肌荒れもしなかったので安心してつかっています。

敏感肌でも問題なく使えています。普段使いならこれで十分です。

化粧下地の前に塗っても重くなく、夕方になっても肌がかさつかないので使いやすい

ミルキーフルイドのお値段

内容量・50g

販売価格・3,780円

全顔使用で約160日分ですので、ドラッグストアで販売されている日焼け止めと比較してもコスパがよいといえます。

シールドホワイト・ミルキーフルイド2つの使用感を比較

ポーラ日焼け止め
ウォータープルーフのシールドホワイトと、紫外線吸収剤フリーのミルキーフルイドでは、日焼止めとしての設計方法も全く違います。

紫外線をどのくらい防ぎたいのか、どんな場面で使うのかによっても選ぶ基準は違いますよね。

その、まったく違う2つの日焼け止めを、ちょっとしたことで乾燥肌になり肌荒れを起こしやすい私が、使って感じたことをざっくりと表にしてみました。

シールドホワイト ミルキーフルイド
SPF・PA  SPF50・PA++++  SPF30・PA+++
テクスチャー  白色でサラッとしている  白色でクリームタイプ
塗りムラしにくく楽に広範囲に塗れる 見た目から想像できないほどスルッとのびる
白浮きせず、肌に伸ばした後はすぐに透明になる
匂い ナチュラルハーブの香り 無臭
肌への重さ 数日後から少し重たく感じる つけ心地は非常に軽い
肌の乾燥 ほうれい線・まぶたが乾燥した 肌は乾燥しなかった
肌のかゆみ 乾燥した箇所がかぶれた 肌のかゆみはなし

*肌への使用感は私個人の感想です。

20代の娘と70代の母は、シールドホワイトの使い心地はとっても気に入って、「SPF50でも、これだけ軽いなら、毎日使えるよ」といっていました。

私の肌が、更年期になってかなり敏感になってしまったため、シールドホワイトでも肌負担を感じたのかもしれません。

母娘3代で試し、総合的に判断するなら、どちらもよい日焼け止めです。

敏感肌など肌に問題がないのなら、日常と外出とに使い分けるのもおすすめです。

あまり外出はしない、スポーツもしない、肌にトラブルが起きやすいなら、ミルキーフルイドのほうが安心して使ことができます。

肌が弱い人にはミルキーフルイドがおすすめ

「ホワイティシモUVブロックシールドホワイト」はウォータープルーフでも乾燥せず、肌に負担がないと口コミが多いのに惹かれて購入してみました。

しかし、私の肌には、シールドホワイトは重かったようです。

紫外線対策としては、SPF30はちょっと物足りないかなと思いますが、日常使いなら問題なく紫外線対策ができる数値です。

肌が弱くって日焼け止めが負担になりやす方には、ホワイティシモUVブロックミルキーフルイドは、かなりおすすめの日焼け止めです。

肌が敏感なかたは、ぜひお試しください。