POLAモイスティシモの口コミ!40代・50代も試したくなるローションの保湿力

モイスティシモ 口コミ エイジングケア基礎化粧品

POLAモイスティシモは、紫外線や乾燥など外からの刺激で弱くなりがちな肌を「うるおいのベール」で守ることにこだわったスキンケアです。

乾燥しやすく、揺らぎやす肌を守り、もっちりとした肌へと導きます。

もちろん、エイジングケアとして40代以上の女性の肌もしっかりとうるおしてくれ、季節の変わり目に肌が揺らぎやすい方にも愛用者が多いスキンケアです。

クレンジング・ローションもセットになったトライアルセットはPOLA公式サイトから購入できます。

POLAモイスティシモの口コミ!保湿とコスパの良さで評判

ポーラモイスティシモの保湿力を口コミ

ポーラのモイスティシモは保湿力に評価が高いスキンケアです。

とくに、秋・冬の季節性乾燥肌や、花粉症の季節に粉をふく肌でも、モイスティシモでお手入れをすると「もっちりしっとり」肌になれると高評価です。

でも、肌に合わない人もいるんですよね?

どこでモイスティシモの口コミをアットコスメやLIPS・SNSなどから良い口コミ・悪い口コミを調査しました。

モイスティシモの良い口コミ・悪い口コミ

  • 香りが苦手
  • 保湿力が期待したほどじゃなかった
  • 洗顔後のぬるつき感が気になる
  • 肌に合わなかった
  • しっとりしすぎて朝はメイクがよれる

はい、すべての人が満足できないのは残念ですが、モイスティシモで乾燥肌の悩みがなくなった女性も多くいらっしゃいますよ。

  • とろりとしたテクスチャーで肌がしっかり潤う
  • すっと浸透しても保湿がしっかり続く
  • 女性らしい匂いに癒される
  • 肌が敏感になっているときでも安心して使える
  • 乾燥する季節には手放せない
  • 洗顔後の肌ももっちりしっとり
  • POLAのスキンケアでもお手頃価格なのが嬉しい

そんなモイスティシモのクレンジング・洗顔・化粧水・乳液・クリームの口コミをアットコスメで調べてみました。

モイスティシモ クレンジングクリームの口コミ

とてもしっとりとした洗い上がりでつっぱりませんが、多少の油膜感が残ります。
この後に洗顔するので特に気になるほどではありませんでしたが、さっぱりした洗い上がりがお好きな方には、ちょっと重めに感じるかもしれません。

45歳・乾燥肌

何本もリピートしています!クリームタイプなので、洗い上がりはつっぱらず、潤いがあります。

さっぱりとした洗い上がりが好みの方には向いていないかもしれません。

28歳・敏感肌

クリームタイプのクレンジングですが、濃いめのメイクでもスルッと落ちて、洗いあがりもしっとりしている点で高評価です。

多少の塗るつき感についてマイナス評価をされている方もいますが、W洗顔が必要なクレンジングですので、この点についてはデメリットにはならないでしょう。

モイスティシモ ウォッシュ(洗顔)の口コミ

泡の細かさや使用感はとても良かったけど、使用しだしてからおでこにブツブツができて治らなくなりました

43歳・敏感肌

 

荒れた肌でも使えて洗い上がりもっちり!

ずっとアペックスでしたが、肌の調子が悪い時はこちらを使います。リピーターが多いのもうなずけます

42歳・乾燥肌

ふわふわのキメ細やかな泡で、肌の汚れを優しく洗い流してくれる洗顔料は、敏感肌でも洗いあがりに刺激がなくしっとりする

少量でもモコモコ泡ができるからコスパの点でもかなり優秀な洗顔料といった口コミが多くありました。

乾燥肌は洗顔料で肌のうるおいをなくさないことも大切、モイスティシモの洗顔料はモコモコ泡がスッと洗い流せるので肌に余計な負担をかけません。

モイスティシモ ローション(化粧水)の口コミ

評判の良いモイスティシモ、私の頑固な砂漠状態の肌にはなんの潤いもくれなかったです。ものすごくどろーんとした化粧水です。

 

乳液を足しても乾く乾く

48歳・敏感肌

年齢から くる くすみ肌だと思っていたら 乾燥が原因だったのだと こちらを使用してたから気づきました。

とにかく 潤い、明るくなりました。肌も柔らかくなり 嬉しい効果です!

48歳・乾燥肌

保湿の高さがわかるような”とろみ”のあるテクスチャーは、さっぱりとした使い心地が好きなかたには重たさを感じるようでした。

ただ、とろみのあるテクスチャーだけど浸透力が早い、肌にぐんぐんと吸い込まれていくような感じや、まるで美容液のような感触といった満足度の高さがわかる口コミが多い化粧水です。

モイスティシ モミルク(乳液)の口コミ

普通だった。可もなく不可もなく。
すごくぷるぷるになるわけでもなく、ふつう。

39歳・普通肌

なかなか自分の肌に合うスキンケアが見つからなかった時、友人にすすめられてモイスティシモミルクを使っています。

これを使ってから頬のたるみや乾燥じわが減ってきています。

肌へどんどん浸透していきべたつき感もなく保湿してくれている感じです。


47歳・乾燥肌

可もなく不可もなくといった口コミもありましたが、夏ならクリームは必要ないかもと保湿力の高さに高評価されている方もます。

べたつき感もなく、しっかりと保湿、さらにメイクのヨレもないことも人気の理由なようです。

モイスティシモ クリームの口コミ

モイスティシモは保湿に定評があるとのことで期待していましたが、それは本当で、朝まで乾燥することがありません。

かなりの高保湿でベタつくので、朝のメイク時には不向きですが、ナイトクリームとしてはかなりの効果を発揮してくれると思います。

38歳・乾燥肌

普段は乾燥肌なんですが、時々高敏感になります。

その時はローションなど何もつけずにこれだけです。

どれを使ってもピリピリしたり痒かったりでしたが、これだけは大丈夫!

なので高敏感になった時にすぐ使えるように常備しています。

保湿力重視なので他の効果はあまり期待もしていませんが、何も使えない時でもこれだけは裏切らないので何年もリピしてます。


30歳・乾燥肌

モイスティシモのなかで断トツの保湿力をもつクリーム

口コミでは”さすが”高保湿と、肌のしっとり感に満足されています。

べたつくから好きじゃない書かれているかたも、翌朝の肌のしっとり感には満足されていますので、徹底して肌にうるおいを取り戻したい方向けのスキンケアだと考えられます。

ポーラモイスティシモの口コミ評判からわかること

高保湿のモスティシモは、次のようなお肌の変化を実感できるスキンケアです。

  • 毛穴が小さくなってきた
  • 毛穴の黒ずみが気にならくなった
  • 鼻の角栓がなくなった気がする
  • 肌にハリが出てきた
  • くすみが気にならなくなった
  • 肌が乾燥知らずになった

乾燥肌がうるおいを取り戻すことで、「たるみ」「ほうれい線」「ニキビ」のケアにもつながっていきます。

肌の乾燥は、バリア機能低下・肌のごわつきの原因にもなりますので、潤い成分がしっかりと届くモイスティシモでお手入れを始めてみてください。

ポーラ モイスティシモ全成分と特徴

モイスティシモの成分解析

ポーラモイスティシモはサクラエキス(保湿成分)、オウレンエキス(保湿成分)などを配合

とろりとした感触で、肌じんわりと浸透し、乾燥しやすい肌をうるおいに満ちたもっちり肌に整え、刺激から守ってくれる特徴はあります。

フレッシュフローラル調の香りには好みがわかれるところですので、まずはトライアルセットで合う合わないを確かめてください。

POLAモイスティシモクレンジングクリームの成分

モイスティシモ クレンジング

ミネラルオイル、エチルヘキサン酸セチル、テトラオレイン酸ポリグリセリル-2、水、炭酸ジカプリリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、BG、ミツロウ、ステアリン酸PEG-25、ジメチコン、イソステアリン酸PEG-12、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、ベヘニルアルコール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、加水分解ローヤルゼリータンパク、紅藻エキス、ソウハクヒエキス、オウレン根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ステアリン酸グリセリル(SE)、ステアリン酸ソルビタン、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、トコフェロール、エタノール、カルボマー、水酸化K、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

なめらかなクリームが肌の上でオイルに変化し、うるおいを保ちながらメーク汚れを落とし、クレンジングの肌もしっとりうるおいが実感できます。

POLAモイスティシモウォッシュの成分

モイスティシモ洗顔

水、グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸、水酸化K、ラウリン酸、(グリセリン/オキシブチレン)コポリマーステアリル、DPG、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、デシルグルコシド、リン酸2Na、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、加水分解ローヤルゼリータンパク、紅藻エキス、ソウハクヒエキス、オウレン根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、(エチルヘキサン酸/ステアリン酸/アジピン酸)グリセリル、セタノール、(カプリル/カプラミド)プロピルベタイン、塩化Na、BG、エタノール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、クエン酸Na、クエン酸、セルロースガム、ポリクオタニウム-39、ポリクオタニウム-7、香料

クリーミィでもっちりとした濃密な泡が、素早くあわだち、汚れをやさしく洗い上げ、洗顔後の肌もつっぱらず、しっとりモチモチとした、やわらかい肌を体験できます。

POLAモイスティシモローションの成分

モイスティシモ化粧水

水、グリセリン、BG、エタノール、PEG-32、PEG-6、ジグリセリン、ポリメタクリロイルリシン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリグルタミン酸Na、加水分解ローヤルゼリータンパク、紅藻エキス、ソウハクヒエキス、ゴボウエキス、オウレン根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、PEG-50水添ヒマシ油、カルボマー、キサンタンガム、水酸化K、クエン酸Na、クエン酸、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

とろみのあるテクスチャー・たっぷりの保湿成分が、角層のすみずみまで浸透

乾燥して、かたくゴワつく肌も内側からうるおって、手が吸いつくようなもっちり肌へと導きます。

POLAモイスティシモミルクの成分

モイスティシモ乳液

水、グリセリン、ミネラルオイル、BG、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、エチルヘキサン酸セチル、ペンチレングリコール、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ジグリセリン、ジメチコン、ポリメタクリロイルリシン、グリコシルトレハロース、テオブロマグランジフロルム種子脂、加水分解水添デンプン、加水分解ローヤルゼリータンパク、ソウハクヒエキス、ゴボウエキス、ポリグルタミン酸Na、オウレン根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、紅藻エキス、ステアリン酸PEG-150、(グリセリン/オキシブチレン)コポリマーステアリル、ステアリン酸ソルビタン、水添ナタネ種子油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、キサンタンガム、エタノール、水酸化K、トコフェロール、クエン酸Na、クエン酸、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

まろやかなミルクがとろりと広がり、うるおいを長時間キープ。

乾燥しがちな肌をうるおすとこで整え、もっちりとしたハリのある肌へと変えていきます。

POLAモイスティシモクリームの成分

モイスティシモクリーム

シクロペンタシロキサン、グリセリン、水、BG、PEG-10ジメチコン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ジステアルジモニウムヘクトライト、ワセリン、PEG-32、PEG-6、ジグリセリン、トリエチルヘキサノイン、グリチルリチン酸2K、ポリメタクリロイルリシン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリグルタミン酸Na、加水分解ローヤルゼリータンパク、紅藻エキス、ソウハクヒエキス、ゴボウエキス、オウレン根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ステアリン酸スクロース、PEG-150、パルミチン酸スクロース、エタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

乾燥が止まらない肌に。うるおいが肌を包み込むようなジェル状クリーム。

たっぷりの保湿成分で肌を守りながら潤し、もっちりと弾むような肌が実感できるクリームです。

POLAモイスティシモ成分の安全性

モイスティシモは全商品にアレルギーテスト済み、低刺激性ですので敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。

刺激や副作用が心配な成分も配合されていません。

敏感肌の方を対象としたパッチテスト済みですが、全ての方に皮フ刺激が起きないというわけではありません

肌が敏感、乾燥肌が悪化している、アトピー性皮膚炎などでお悩みの方は、、まずはトライアルセットで肌に合うか合わないかをチェックしてください。

ポーラモイスティシモの使い方

ポーラモイスティシモの使い方と使用ステップ

モイスティシモの使用ステップは、

  1. クレンジング(夜のみ)
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. 乳液
  5. クリーム

この順でお使いください。

モイスティシモ ディープエッセンスマスクはローションの後にご使用ください。

モイスティシモクレンジングクリームの使い方

使用量:さくらんぼ1粒くらい

  1. デリケートな目もと、口もとはクレンジング料少量をコットンにつけて先にふきとる
  2. 適量を手に取り、顔の内から外に向かって全体にのばす
  3. 指の腹で優しくらせんを描きなじませ、水またはぬるま湯で洗い流します。

モイスティシモウォッシュ(洗顔)の使い方

使用量:朝は0.5cm、夜は1cm

  1. 顔全体をぬらします。
  2. 適量を手に取り、水またはぬるま湯を加え泡立てる
  3. Tゾーンから洗い、顔全体を包み込むようにやさしく洗い、すすぎ残しがないように洗い流す。

POLAモイスティシモローション(化粧水)の使い方

使用量:100円玉大

  1. 適量を手に取る
  2. 顔全体に優しき馴染ませる
  3. 左右の手の平を優しくこすり合わせて少し温めた後、ハンドプレスをして浸透させる
肌の乾燥やハリ不足が気になるときには、夜のお手入れに適量を肌に馴染ませたあと、もうワンプッシュ分を、肌に優しくのせてください。

POLAモイスティシモクリームの使い方

使用量:小さめの真珠1粒くらい

  1. 適量を手に取り、顔全体に優しくなじませる。
  2. 左右の手のひらをやさしくこすり合わせ、少し温めてから顔全体を包みこむようにして密着させ浸透力を高める
  3. 乾燥が気になる目もちと口もとには、少量をかさねづけする

どのステップも、肌に刺激を与えないように優しくお使いください。

ポーラモイスティシモはアマゾン・楽天でも販売f

モイスティシモが購入できるお店

モイスティシモが販売されているショップを調査しました。

ポーラモイスティシモが販売されいる通販サイト

ポーラ公式オンラインショップ
楽天
アマゾン
Yahoo!ショッピング
百貨店オンラインストア

ポーラカウンターがある百貨店のオンラインストアでもモイスティシモを購入することができます。

ポーラ モイスティシモの販売店舗

ポーラモイスティシモは、百貨店のポーラカンター

  • 伊勢丹
  • 大丸
  • 三越
  • 松屋銀座
  • 京王など

またはポーラザビューティーで購入することができます。

ポーラ化粧品を販売しているお店は、現在地・地域から検索して探すことができます。

検索>>>ポーラの店舗情報はこちら

モイスティシモ トライアルセットの販売状況

モイスティシモ2週間お試しできるトライアルセット

下記の価格は2020年4月のものです。

ポーラ公式サイト以外は、販売店によって価格や送料が変わることがあります。

ポーラ公式 3,520円
楽天 3,278円+送料
アマゾン 3,520円
Yahoo!ショッピング 3,202円

モイスティシモを試してみたいときに便利なトライアルセットの価格を比較してみましたが、ポーラ公式サイトとあまり価格は変わりません。

ラクマやメルカリなど、未使用のものを出品されているものもありますが値段は安くありません

公式サイトやポーラカウンターで購入すると、お高めのポーラ商品のサンプルプレゼントもあります。

価格には大きな差はありませんが、万が一肌に合わなかったことなどを考えると、公式サイトからの購入は安心感があります。

ポーラ モイスティシモ公式サイトのお得な情報

モイスティシモオールスターボックス M

ポーラモイスティシモは、定期購入販売はないため、必要なタイミングで注文をする必要があります。

少しでも安くモイスティシモを使いたい場合には、モイスティシモのフルラインがお得に購入できる限定セット「モイスティシモオールスターボックス M」がおすすめです。

モイスティシモオールスターボックス Mのセット内容

ローション(化粧水) 125ml(本品)
ミルク(乳液) 95ml(本品)
クレンジングクリーム 40g(約30日分)
ウォッシュ(洗顔料) 40g(約30日分)
クリーム 4g(約14日分)

ローションの本品価格が4,950円、ミルク本品価格が5,500円

この2本がセットになって10,780円ですから、お得すぎるほどのセットですよ。

このオールスターボックスMは、百貨店では販売されていませんので、購入をされる場合にはこちらの公式オンラインストアをご利用ください。

>>>POLA公式オンラインショップはこちら

POLAオンラインショップだけのお得な特典

  • キャンペーン期間中なら送料が無料
  • 気になるスキンケアのサンプルが選べる
  • レビュー投稿でPOLAオリジナルグッズがもらえる

ネットからの購入時に会員登録をしておくと、新商品や限定品の案内が届きますし、新商品のサンプルが届きます。

モイスティシモ商品一覧

モイスティシモ商品ラインナップ

モイスティシモ スキンケア

モイスティシモ ベースメイク

  • ディセラム(化粧下地)
  • リキッドファンデーション
  • パウダーファンデーション
  • プレストパウダー

まとめ

ポーラモイスティシモは、1500万件を超える肌データを元に、日本人女性の肌を研究。乾燥の原因が角層の乱れにあることに着目し作られたスキンケアシリーズです。

肌が乾燥しがちな季節でもしっかりと潤い、さらに使いやすいお値段も嬉しいですよね。

洗顔からポーラらしさがしっかりと出ているモイスティシモは、50代の乾燥肌におすすめの基礎化粧品です。

まずはお手頃価格のトライアルセットから試してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました