サプリメント・健康食品

肌のたるみケア、本気でしたいならコラーゲン始めてみませんか?

肌のたるみが気になる女性

40代よりも50代、年々乾きやすくなっていく肌

閉経前後の肌からは、真皮層にあるコラーゲンの量がガクンと減っていきます。

そのため、一生懸命にスキンケアを頑張るだけでは、乾燥しやすい肌に潤いをなかなか取り戻すことができません。

しかも、「骨」と「顔のたるみ」には大きな関係があるため、骨密度が減少する50代には、積極的にコラーゲンを摂る必要があるのです。

10年後、同じ年齢の女性よりも、いきいきとした肌でいるために、あなたも飲むコラーゲン始めてみませんか?

頭蓋骨の老化が肌のたるみの原因?

体内のコラーゲン量は、年齢とともに減少していきます。

体内のコラーゲンの量の変化

50代の私達世代の体内のコラーゲン量は、20代と比べて約半分まで減少

これによって、肌がハリを失い、40代のころよりも肌のたるみやシワが気になってきます。

この肌の老化を少しでも遅らせ、肌にハリやうるおいを取り戻すために、まずコラーゲン配合のスキンケアでのお手入れが欠かせなくなってきます。

でも、50代の肌に一生懸命スキンケアを頑張っても、いまいち実感できないときには、骨密度の減少が原因になっている可能性があります。

加齢による肌の保湿力の低下、コラーゲンの減少といった「肌の老化」であることは知られていますが、実はこれ以外にも「頭蓋骨の老化」が大きく関係しているということが、アメリカの美容医療雑誌『Plastic and Reconstructive Surgery Journal 2011』で発表されています。

参考サイト*太陽笑顔fufufu

加齢とともに、頬がたるみ顔のラインがぼんやりしてくるのは、肌の老化だけが原因ではなく、頭蓋骨の老化も大きく関係しているそうです。

骨密度は、女性ホルモンの減少する閉経後には大きく減少していきます。

そのため加齢による骨密度の減少は、どうしても避けられません。

しかし、骨を丈夫にするために骨の土台となるコラーゲンをしっかり作り、「骨質」を上げることはできます。

骨はカルシウムでできているイメージがありますが、土台となるしなやかなコラーゲン繊維があるからこそカルシウムがぴったりとくっつき、骨を丈夫にしてくれるのです。

肌にコラーゲンなかなか感じられなくても、骨から肌のたるみやシワを予防すると考えれば、50代の肌にはやはり飲むコラーゲンは必要です。

あわせて読みたい
女性
50代の肌、コラーゲンは飲む・塗る?どっちが早くハリや潤い感じる?スキンケアに配合されているコラーゲン。飲むタイプのコラーゲン。どちらが肌に早く実感できるのか気になりませんか?そこで、飲むタイプと塗るタイプのコラーゲンが肌ケアにどうして必要か?実際に試してみた結果や詳しい情報をまとめてみました。...

50代はコラーゲンよりもコラーゲンペプチドを選びたい

コラーゲンは毎日の食事で、肉や魚などの良質なたんぱく質から摂ることができます。

でも、一日に必要なコラーゲンを毎日ちゃんと摂るのは、胃がもたれやすくなり、カロリーも気になる50代にとっては、ちょっと難しい問題です。

そこで、おすすめなのが、体内への吸収率が高いコラーゲンペプチドです。

ニッピコラーゲン
  • 肉や魚の骨、皮に多く含まれていているコラーゲン
  • コラーゲンを熱で抽出して精製した状態のものがゼラチン
  • ゼラチンを体に吸収しやすい大きさまで分解したものがコラーゲンペプチド

つまり、コラーゲンを食べるよりもコラーゲンぺプチドを摂るほうが、効率よく体に実感でしやすいということです!

50代の肌と骨にはニッピコラーゲン100がおすすめ!

ニッピコラーゲン

コラーゲンドリンクやコラーゲンサプリメントなど、最近はコンビニやドラッグストア、スーパーでも沢山販売されています。

どれを食べても飲んでも、肌や骨などのコラーゲン不足をカバーできそうな気がしますが、ニッピのコラーゲン100はコラーゲン配合の食品とは違った特徴があります。

値段がお手頃なコラーゲンドリンクやコラーゲンの粉末には、体が吸収しやすい大きさまで分子を分解していなものもあります。

ニッピのコラーゲン100は独自の分解方法でコラーゲンペプチドまで分解され、体内への吸収率の良さが人気のコラーゲンパウダーです。

  • 2015年度モンドセレクション最高金賞受賞
  • 第36回食品産業技術功労賞受賞
  • 平成29年3月、400万個突破
  • コラーゲン原料シェアNo.1
  • 平成27年度コラーゲンペプチド国内販売量1位

100%コラーゲンぺプチドのニッピコラーゲン100は、健康や美肌のために長年多くの方から選ばれてきたコラーゲンパウダーです。

ニッピコラーゲン

一日に必要なコラーゲンの摂取量は肌のためには5g(5000mg)

骨や関節のためには10g(10000mg)といわれています。

ニッピ100なら専用スプーン一杯で5gのコラーゲンを簡単に摂ることができます。

しかも5gで17キロカロリーとコラーゲンでありながら低カロリー。

コラーゲンで思い浮かぶ食品、100g当たりに含まれるコラーゲン量とくらべても

  • 牛すじ4,930mg
  • 鶏手羽元1990mg
  • 鶏の軟骨1,550mg
  • 鮭(皮付き)2,410m
  • うなぎの蒲焼き5,530mg

かなり効率よく摂れることがわかります。

コラーゲンを一生懸命に摂ろうとして、カロリーオーバー・・・なんてことにならないので、太りやすくなってしまった50代でも安心して続けられます。

ニッピコラーゲン100を実際に飲んだ口コミ体験談

ニッピコラーゲン

100%コラーゲンペプチドのニッピコラーゲン100

余計なものが入っていないだけではなく、コラーゲン独特の匂いがなく無味無臭ですので、どんな料理やどんな飲み物に混ぜて使うことができます。

お茶・コーヒー・牛乳・ヨーグルト・水・お味噌汁など、いろいろなものに入れてみました。

ご飯を炊くときにも入れてみましたが、どれを食べても飲んでも元の味や香りが変わることがありません。

問題点があるとすれば、一回分ずつの個包装になっていないので、持ち歩きがするのが難しいってことだけです。

でも、以前お試しした天使のララと違って香りが苦にならないので、私はニッピコラーゲンを続けています。。

冷たい飲み物でもしっかり溶ける粉末コラーゲン

無味無臭、冷たい飲み物や温かい飲み物でもサッと解けるニッピコラーゲン100

でも「コラーゲンの粉末タイプのものって、ガンガンに冷えた飲み物でもちゃんと溶けるの?」って気になりませんか?

粉末タイプのサプリメントは温かいものにはサラッと溶けてくれても、キンキンに冷えた飲み物にはダマになりやすいものです。

中途半端な溶け方をして舌触りが悪かったり、ドロッとした塊残るんじゃないの?と心配になる方もいるはずで!

毎日飲んでいるルイボスティーをガンガンに冷やし、さらに氷を入れた物にニッピ100を入れてみました。

軽くかきまぜただけではサッと溶けていきません

やはり温かい飲み物に比べると、キンキンに冷やした飲み物はコラーゲンはサッと溶けてくれませんね・・・

ニッピコラーゲン

数回かき混ぜているうちに、徐々に粉っぽさがなくなり全部きれいに溶けました。

ニッピコラーゲン

コラーゲンを溶かした後、冷たい飲み物でも舌で粘り気など感じることもありません。

フィッシュコラーゲンのような独特な香りはしません。

本当に無味無臭で、ちょっとでも生臭い香りがするものが苦手な70代の母でも抵抗なく飲めました。

温かいコーヒーや紅茶、ココアに入れてもおいしく飲むことができますので、一年中続けやすいコラーゲンです。

ニッピコラーゲン100の口コミと評判

無味無臭でコラーゲンペプチド100%のニッピコラーゲン100

実際に飲んでみた方の口コミを調べてみました

40代・乾燥肌
40代・乾燥肌

無味無臭で確かに分からないけど効果は分かりません。摂らないより摂るほうがいいかなぁと飲んでます

30代・普通肌
30代・普通肌

味も無いですし臭いもなく、すぐに溶けるので飲みやすいです!ただ1か月ほど飲み続けていたのですが、効果を感じることが出来なかったです

40代・乾燥肌
40代・乾燥肌

2,3カ月経った頃から爪が堅くて丈夫で欠けにくくなりました。味が変わることがないのも良いですね。

40代・乾燥肌
40代・乾燥肌

コラーゲンは、ビタミンCと摂取すると吸収が良いと聞き、ビタミンCと一緒に飲んでます。溶けやすいし変な味もしないし、なにより肌が潤ういます

50代・普通肌
50代・普通肌

まだ2週間目ですがファンデーション塗った後の状態が、ん?キメ細かくなった?と思うくらい毛穴がめだたない

ニッピコラーゲン100のお得な購入方法

ニッピコラーゲン100は公式サイトなら約20日分(110g)通常価格1944円が初回999円(税込み・送料無料)でお試しできます。

2018年2月の調べでは同じ商品が、楽天では2,577円、アマゾンでは2,189円でした。

やはり公式サイトが一番お得ですね。

20日間のお試し購入は定期購入は、続けられないと感じたら解約も可能です。

どんな味なんだろう?

私の肌や口に合うのかな?

ちょっと心配になってしまう人でも、お試しがしやすいのも嬉しいですね。

ニッピコラーゲン100はこんな人におすすめ

  • 健康診断で骨密度にチェックが入った
  • 爪がすぐ割れる、指先がガサガサ
  • 肌の毛穴が目立つようになった
  • 関節がぎくしゃくするようになった
  • 他のコラーゲンサプリで効果を感じられなかった、匂いが気になった
  • 髪や肌にハリがなくなってきた

閉経前後に急激に減少する体内のコラーゲンを補うことが、美しく年を重ねていくためにも必要なことです

肌に直接塗るよりも、時間は少々かかります。

でも、内側から確実に潤いを感じるようになれば、乾燥に負けない肌になってくれるはずです!

50代の肌のたるみと保湿ケアに、コラーゲンペプチド100%のニッピコラーゲン100、ぜひ一度お試ししてください。