50代からの美容と肌ケア

肌の老化を加速させる乾燥肌!知っておきたい3つの対策方法

女性

40代のころよりも肌のトラブルが多くなる50代

シミやシワなど肌の悩みは沢山ありますが、50代になって一番大きく悩むのが肌の乾燥です。

数年前までの肌の乾燥とは違い、お手入れをしっかりしていても肌の奥の奥が満足できない・・・そんな経験をしたことありませんか?

日中でも肌がかさついたり、ぐっすり眠ったあとでも肌に”うるおい”が戻らない

50代になって急に感じる肌の乾燥

じつは、この肌の乾燥にしっかりと対策をしておかないと

  • 肌のたるみ
  • くすみ
  • シワ
  • ハリ不足

こういった目に見える肌の老化が、加速する原因となってしまうのです。

でも、原因と対策をしっかり知っておけば、50代からでも肌に潤いを取り戻すことができます。

50代女性の肌が乾燥しやすくなるのはなぜ?

40代から徐々に感じている肌の変化

そのなかでも乾燥肌の悩みは、50代になるとより深刻なものとなります。

なぜ、50代になるとこんなにも肌の状態が悪化してしまうのでしょうか?

50代は女性ホルモンが激減することで肌にうるおいがなくなる

悩む女性 中年

女性ホルモンのエストロゲンには、ヒアルロン酸や、エラスチン・コラーゲンの分泌を促すは働きがあります。

肌のうるおいを保つために必要なエストロゲンは、40代後半から急激に減少していくことで、真皮層のコラーゲンも減少していきます。

とくに閉経が近くなった50代では、40代のころよりもエストロゲンがさらに減少してしまうため、肌の乾燥も加速していきます。

成長ホルモンの減少も乾燥肌の原因

50代の肌の悩みは、女性ホルモンの減少ばかりではありません。

もう一つ、成長ホルモンの減少も影響しています。

成長ホルモンは身長を伸ばすだけではなく、コラーゲンの産生や肌の新陳代謝にも大切な役割を持っています。

ただ、この成長ホルモンも40代になるころには急激に減少していくため、肌の老化が進行し、乾燥肌が悪化してしまう原因となっていきます。

ターンオーバーの低下による保湿因子の減少

肌のうるおいは、皮脂・NMF(天然保湿因子)・細胞間脂質という3つの保湿因子で常に一定に保たれています。

ところが、加齢によって新陳代謝が衰えてくるとターンオーバーが遅くなり、うまく作ることができなくなります。

また、NMFは加齢により徐々に減少してしまうため、50代になると肌にうるおいを保つことが難しくなってしまうのです。

50代の乾燥肌を改善する3つの方法

中年女性

肌の老化を加速させてしまう乾燥肌

そのままにしておくと、肌のターンオーバーはさらに乱れ、肌のくすみ・シミ・シワ・たるみが深刻になり、見た目が一気に老け込んでしまいます。

肌の乾燥を改善させることが、-5歳肌を目指すためには一番大事なポイント!

そのためには、次の3つがとっても大切です!

1・生活習慣を見直す

  1. 規則正しい睡眠で成長ホルモンを促す
  2. 無理なダイエットはしない
  3. 喫煙は肌の老化を加速させるので禁煙をする
  4. 紫外線は浴びすぎないようにする
  5. ストレスをため込まないようにする

まずは生活習慣を見直し、体の内側と外側で肌を守ることをしましょう

2・乾燥肌の改善にタンパク質をしっかり摂ろう!

50代になって、以前よりも食事の量が減った!

急に太ってきて、ダイエットを頑張っている!

じつは、これも肌の乾燥を加速させている原因です。

肌の潤いを守る天然保湿因子(NMF)は、身体の中では作ることができず、毎日の食事でしっかり摂ることが必要です。

約40%がアミノ酸で作られている天然保湿因子(NMF)を不足させないためには、アミノ酸を豊富に含む良質なタンパク質をしっかる摂る必要があります。

また、タンパク質はコラーゲンの材料にもなるため、不足してしまうと肌のハリやつやを失う原因にもなります。

肉・魚・卵・大豆・乳製品などには良質なたんぱく質が豊富に含まれますが、効率よく摂るには、肉や魚などタンパク質の含有量が多いものがおすすめです。

カロリーが気になる、食が細いなどで、タンパク質の摂取量がどうしても少なくなる時には、コラーゲンペプチドでアミノ酸を摂取するのがおすすめです。

肌のたるみが気になる女性
肌のたるみ・ハリ不足を改善したい!コラーゲンしっかり摂ってますか?40代後半になり女性ホルモンの減少が進みだすと、肌は大きく変化していきます。 まずは小じわが増え、そして深いしわへ そのあと...

3・基礎化粧品の保湿成分を見直す

50代は、女性ホルモンの減少による皮脂の分泌量の低下によって、肌から潤いが蒸発しやすい状態になっています。

そのため、化粧水でいくら水分を補っても、水分が蒸発してしまい肌の乾燥がなかなか改善されません。

この悩みを解決するためには、肌の水分量を高め、不足する保湿因子や細胞間脂質を補うためのスキンケアが必要になってきます。

50代の肌は、ただ潤すだけでは肌の奥の乾燥をストップさせることができません。

  1. コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分で、水分を抱え込みキープ
  2. セラミドなどの保湿成分で、ガッチリと水分をはさみ込んで逃がさずキープ

この2つが乾燥肌対策には大切なポイントです。

数年前とは全く違う50代の乾燥肌、うるおいのある肌になるためには、保湿力がしっかりあるスキンケアでの対策が必要です。

スキンケア・女性
50代の肌におすすめの基礎化粧品ランキング!高保湿スキンケアの選び方肌の乾燥・しわ・たるみ、50代の肌の悩みを改善するには、セラミドやコラーゲンなどの高保湿成分でしっかり肌を守ってあげることが一番大切なポイントです!50代の乾燥肌に必要な成分で潤いを取り戻し、美肌に導いてくれる基礎化粧品をご紹介します。...

50代の乾燥肌対策まとめ

50代の肌は、乾燥だけではなく、たるみ・シワ・シミなどの悩みも深くなる年齢です。

美白。たるみケアなどのエイジングケア対策にどうしても目が向いてしまいますが、一番先に改善しないといけないのは肌の乾燥です。

何歳になっても-5歳肌を目指すためには、まず乾燥肌対策をしっかりしてあげましょう