50代からの美容と肌ケア

ラウディBB&CCクリーム使ってわかったカバー力と肌に合う色選び

bb&cc

シミやくすみ、毛穴をしっかりカバーしてくれるBBクリームでは肌がバリバリになり、ナチュラルで透明感のある肌にしてくれるCCクリームでは物足りない50代の肌

乾燥しやすい50代の肌でも、簡単に艶肌にしてくれるラウディのBB&CCクリーム

使い心地や色選び、実際に使ってみた方の口コミをご紹介します。

ラウディBB&CCクリームの体験レビュー

BBクリームとCCクリームの良いところ取りのラウディのBB&CCクリーム

敏感肌の50代の私と、肌トラブルがほとんどない70代の母が現在愛用しているラウディのBB&CCクリーム

実際に使ってみた感想を書いてみました。

BB&CCクリームの色はたった2色!でも、色選びは難しくない

ラウディBB&CCクリームには「クリアグレージュ」と「ナチュラルベージュ」の2色しかありません。

ファンデの色選びは、間違ってしまうと顔と首から下が違ってしまう困った問題が発生してしまいます。

できるだけ慎重に色は選びたいところですが、この2色しかないなんて選ぶの難しそう・・・と考えてしまいますよね

でも実際に使ってみると心配するほど白浮きしたり、黄色っぽくなったりすることはありません。

BB&CCクリームは地肌の色味を活かして、ナチュラルに仕上げられる特徴があり、どのような地肌の方にも合うように作られています。

ラウディHPより

ファンデを選ぶときにはフェイスラインから首に塗って選ぶと間違いがないので、2色を肌に乗せてみました。

BB&CCクリーム

こうやって同時に塗ってみると、クリアグレージュかナチュラルベージュか迷うところです。

下の画像は少し日焼けしてしまった腕にクリームを乗せた状態です。

しっかり伸ばしてみると、どちらも違和感がありません。

BB&CCクリーム
  • ナチュラルに仕上げたいならナチュラルベージュ
  • 美白肌に仕上げたいならクリアグレージュ

どちらの色か微妙に悩ましい時には、自分のなりたいイメージで選んでも大丈夫そうです。

秋から冬にかけては肌に透明感を期待してクリアグレージュ

春から夏はナチュラル肌に見えるようにナチュラルベージュを使っています。

BB&CCクリームの場合は、ファンデの色を切り替えても極端に顔色が変わるわけではありません。

私のように季節や首や腕の日焼けに合わせて切り替えるのもおすすめですよ。

もしも使ってみて色に不満が出た場合は、初回購入30日以内であれば返金や交換など対応してくれます。

ラウディBB&CCクリームのカバー力で頬の赤みは隠せますか?

シミや毛穴のカバーをしっかりしてくれると評判のBB&CCクリームですが、実際にどこまでカバーしてくれるのか?

やはり一番気になりますよね!!

そこで、このくらいキレイになるんだよ~って見本として、70代後半の母に写真の掲載に参加してもらいました。

BB&CCクリーム

母は赤味のある肌ですので「ナチュラルベージュ」を一年中愛用してます。

ナチュラルベージュを指を使って肌に伸ばして馴染ませるとこんな感じになります。

BB&CCクリーム

指先でくるくると塗っただけですが、気になっていた頬の赤みはカバーできています。

付属のパフを使えば、指よりもしっかりとクリームが肌に密着してくれるので、シミや赤みが気になる方はぜひパフを使ってみてください。

BBクリームとCCクリームの違いについて

BBクリームとCCクリーム、どちらも使ってみたことがありますが、何が違うのか実際のところちゃんと理解できていません。

そのため、使ってみては「こんな感じなの・・・」と失敗を繰り返してきました。

BBクリームとCCクリームって何が違うんでしょうか?

BBクリームの特徴

Blemish Balm(傷や欠点を補うクリーム)やBeauty Balm(美容クリーム)といった意味があるBBクリーム

元々は傷や刺激を受けた肌を鎮静し、保護するための目的で作られた医療クリームとしてドイツで開発され使用されたのが始まりです。

肌の欠点をカバーし、肌をキレイに見せてくれる効果と日焼け止めや下地が一本でOKということで、シミやシワ、ニキビ跡が気になる女性に人気です。

BBクリームの欠点

日焼け止めや下地が一緒になっているBBクリームは、カバー力も高いのが人気になった理由ですが、これが欠点にもなっています。

使ってみた方なら経験されてるかもしれませんが、メイクが厚塗りになりやすく、肌が乾燥しやすいといって悩みが出てくることがあります。

私も以前はシミをカバーするためにBBクリームを使っていましたが、お昼を過ぎると肌の乾燥がひどくなった経験があります。

CCクリームの特徴

Color Control(カラーコントロール)といった意味合いがあるCCクリーム

光のコントロール効果で肌をキレイに見せ、ナチュラルに仕上がり肌なじみがいいのが特徴

また、スキンケア効果も高く、保湿効果も高いので肌負担が少ないので化粧下地としても使いやすく、ナチュラルに仕上げたい女性に人気です。

CCクリームの欠点

BBクリームに挫折した私が次に使ったのがCCクリームです。

保湿効果が高く乾燥肌でも気にせず使えたCCクリームですが、ナチュラルすぎて気になるシミがカバーできません。

ベースメイクとしてCCクリームを塗って、ファンデーションを重ね塗りすれば問題は解決しますが、結局厚塗りになってしまうため、かえってシワが気になる問題がありました

BBとCCのいいとこどり!ラウディBB&CCクリーム

BB&CCクリーム

BBでは重すぎて、CCでは気になるシミがカバーしきれないなどの問題を解決してくれたのがラウディのBB&CCクリームです。

BBクリームのシミのカバー力や日焼け止めの効果と、CCクリームの付け心地の軽やかさ

この2つのクリームの欲しかった部分だけがうまくミックスされたBB&CCクリームは、とにかく簡単に使えて肌をキレイに見せてくれます。

すでに一年近く使っていますが、夏の炎天下でもメイクの崩れは気になりませんでしたし、冬の乾燥する季節でも肌がバリバリになることがありません。

>>>ベースメイクはこれ一本! BB&CCクリームを見てみる

ラウディBB&CCクリームの口コミと評判

50代と70代の母娘がリピしているBB&CCクリームですが、実際に購入してみた方はどのような評価をされているのでしょうか?

@cosmeから口コミを調べてみました。

  • 確かにコンシーラー等使わずに仕上げられるのですが、ちょっと潤い不足に感じました。もう少しお肌がきれいに見えたら、良かったのですが(40代)
  • デイリー使いにはおすすめです!お安いしある程度の働きはしてくれます!特別な日には…やはり化粧下地から作り込んだメイクには勝てません(20代)
  • 頬の赤みが気になりこちらを少量塗ってパフで叩き込むとかなり赤みが軽減されます。こちらは本当に買ってよかったです(20代)
  • 薄づきでナチュラルな仕上がりが好きなので、気に入りました!気になる部分もしっかりカバーしてくれるので文句なしです(20代)
  • BBクリームのカバー力とCCクリームのうす付き感が融合されてとても自然で軽い付け心地なのにカバー力も抜群。朝のバタバタ時に時短につながり嬉しい!(50代)
  • くすみや色ムラなどをナチュラルにカバーしてくれて、しっとりとした潤い感で、乾燥の気になる時でもずっとしっとり感をキープ。塗っている間も圧迫感がなく肌が楽です(40代)

しっかりメイク必要な日にはBB&CCクリームのカバー力では物足りない口コミもありましたが、薄づきなのに、気になる毛穴や肌の赤みをカバーしてくれる点については評価も高いですね。

>>>ラウディBB&CCクリーム公式サイトの口コミを見てみる

ラウディBB&CCクリームのお得な購入方法

  • BB&CCクリームは通常価格¥2800(税抜き)
  • 初回は特別価格¥1800(税抜き)
  • 送料無料&返金保証付きで2か月目以降は20%OFF
  • 一本で約2か月使える
  • 1本で7役!下地やコンシーラーがなくてもしっかりカバー

これだけの機能でこのお値段ですから、BB&CCクリームはかなりコスパのよいファンデーションです。

ただ、残念なことにBB&CCクリームは薬局では販売されていません。

私が調べた中で販売されていたのは、公式サイトとアマゾンだけでした。

アマゾンでは初回特別価や返金保証など、初めて使う方に嬉しい特典はありませんでした。

一度試してみたいと思っているのなら、やはりラウディのHPから購入するのが一番お得でしょう!

お得な初回特別価格¥1800(税別)でご購入いただけるのは公式サイトだけです!

ラウディBB&CCクリームのまとめ

しっかり伸びてくれるから、厚塗り感もなし!

しかも、気になる箇所もしっかりカバーしてくれるので、、忙しい朝、時間をかけずにメイクを終わらせたい方にピッタリのファンデーション。

ナチュラルに仕上がるのに、肌をきれいに見せてくれるBB&CCクリーム、ぜひ一度お試しください。